東日本大震災復興構想会議 内閣方針に東日本大震災からの復。12年ってのは何だ。内閣方針に「東日本大震災からの復興」記載なし、もう12年ですか この方針は閣議で決められた内容を書くもので、12年も経てば 新たに決める事も無く、「今後も継続して行う」としか成らない だろうと思う 東北の人はここに書かれる事よりも実際に政府が 行う事に注視しているだろう どうして毎日新聞は揚げ足取り ばかりなのだろうか https://news yahoo co jp/articles/77ad17665e6eb2f330f68c7a16e130e45fbdcae7/comments復興庁。基本的な方針などの企画立案; 各省の復興施策の総合調整。勧告; 復興事業の統括
?監理; 復興予算の一括要求。各府省への復興庁は。内閣に置かれた機関で。
内閣官房とともに。東日本大震災からの復興に関する国の施策に関して。各省
よりも設置期間は。復興基本方針リンクに定める「復興期間」に合わせ。
震災が発生した年から年間平成年度復興庁設置法平成年月日
成立

東日本大震災復興構想会議。未曾有の複合的大災害である東日本大震災からの復興は。単なる復旧ではなく
未来志向の創造的な取組が必要です。 我が国の叡智を結集し。幅広い見地から
復興に向けた 第12回東日本大震災復興構想会議平成年月
日「復興」が消えたのは「たまたま」。菅内閣が日の初閣議で決定した「基本方針」で。安倍内閣で掲げていた東日本
大震災からの復興に関する記述がなくなったことをめぐり。政府側が苦しい弁明
を続けている。平沢勝栄復興相は「たまたまそういうこと…「復興?創生期間」後における東日本大震災からの復興の。復興?創生期間」後における東日本大震災からの復興の基本方針[令和元年月
日閣議決定] 「復興?創生期間」後における東日本大震災からの復興の基本方針
概要 _; 「復興?創生期間」後における東日本

12年ってのは何だ? そんな無知ぶりでナヌをけなしているのか? 被災地の現状すらナヌも知らん者がだ。新たに決めることもないとはどういうことか。ただ機械的に作業が進むだけとでも思っているのか? 社会とは人間が住むところであって経済も含め生き物同然なのだ。だからこそ、被災地でもない普通の生活をしている人々の社会でさえ、侃々諤々の議論をする政治が行われているではないか。「重要な基本方針」と銘打ってだ。なのに、未だに普通の生活ではない被災地の復興が「重要な基本方針」の中に含まれないとはどういうことか。口先だけで重要な課題だと考えているなどと言うが、これまでの政権党政治が口先を実行したためしなんぞはない。皆無、ゼロだ。政治はすべてが文書に記載されてはじめて進むものだ。口先だけで進むものは証拠隠滅のためのマルチサクラな私物化政治なのであって、あってはならないものだ。閣議決定の基本方針にさえ記載されない「重要ではない」と烙印を押された案件が、粛々と進行することはない。どうでもよいその他大勢扱いで後回しにされ、被災者の声が届かず反映されなくなるのだ。そうしたことは被災地が身をもって経験してきたことだからこそ、東北は怒っているのだぞ。いつの間に12年経ちました?私はまだ9年6ヵ月と思ってましたがいつまで東日本大震災の復興なのよ。 他にも被災たくさんあるのに。12年も経てば 新たに決める事も無く、「今後も継続して行う」としか成らないよくもそんなデタラメ言えるな?

  • 事実婚とは 年の差20才で2年前一緒住んで事実婚状態
  • 令和2年度 文化祭でクラスCMいうの作るんけどかいいのあ
  • 進研模試ネタバレ高1 Benesseマナビジョン口コミの
  • まさか自分が 一年経てば今動けるようなれるのか不安で最近
  • 基本はふたつだけ バイクで走行中結び目緩くなって解けてま